馬籠伸郎 Nobuo Magome

直筆ハンドペイント フェアトレードコットントートバッグ「河童笛」

Regular Price
¥33,000
Sale Price
¥33,000
Regular Price
Sold Out
Unit Price
translation missing: ja.general.accessibility.unit_price_separator 

Tax included. Shipping calculated at checkout.

パークホテル東京(汐留)に妖怪と空をテーマにアーティストルーム「妖怪」を担当。そのメインモチーフである河童が笛を吹くとUFOまで現れるといった楽しい作品です。

サイズ:本体 330×390mm  持ち手35×530mm
ハンドペイント
材質:フェアトレードコットン7オンス

商品コード : 1005-24-228

作家情報

馬籠伸郎 Nobuo Magome

1976年東京生まれ。

古来からの妖怪画は人々への戒めに怖いものとして描かれて来たが、私の描く妖怪画は良い行いや人を幸せにする妖怪達を描いている。
作品の中の妖怪は擬人化したものであり、我々自身である。
日常にある不安を露呈し、今生きている世界を風刺しながらネガティヴなものをポジティヴなものに変える表現を志している。

1976 東京生まれ 多摩美術大学大学院修士課程日本画専攻修了
2010 日仏現代国際美術展入選
2011 NextArt展 個展
2012 International Contemporary Art fair (スペイン)  河童展(天神下羽黒洞)
2013 パークホテル東京アーティストルーム制作(妖怪ルーム) Reddot Art Fair(アメリカ)
2014 人人展 (東京都美術館)
2015 アートフェア東京 (16年も)  座の会
2016 個展 (天満屋・高松)
2017 Liveパフォーマンス (パークホテル東京Blue room)
2018 個展 (天満屋・福山)
2019 個展 (東邦アート 16,17年も)

その他 個展、グループ展多数

Born in Tokyo in 1976.<br>Since ancient times, yokai paintings have been drawn as scary things to warn people, but my yokai paintings depict yokai that do good deeds and make people happy.<br>The yokai in my works are anthropomorphic, and they are us.<br>My aim is to expose the anxieties of everyday life, and to change the negative into the positive by satirizing the world we live in today.

1976  Born in Tokyo, Japan M.F.A. in Japanese Painting, Tama Art University

2010  Selected for the Japan-France International Contemporary Art Exhibition

2011  NextArt Exhibition, Solo Exhibition

2012  International Contemporary Art fair (Spain) Kappa exhibition (Tenjin Shimo-Haguro-do)

2013  Park Hotel Tokyo Artist Room (Yokai Room) Reddot Art Fair (USA)

2014  HitoHito Exhibition, Tokyo Metropolitan Art Museum, Japan

2015  Art Fair Tokyo (again in 2004) Zanokai

2016  Solo Exhibition (Tenmaya, Takamatsu)

2017  Live Performance (Park Hotel Tokyo, Blue room)

2018  Solo Exhibition (Tenmanya, Fukuyama)

2019  Solo Exhibition (Toho Art, also in 16,17)

Other solo and group exhibitions



妖怪 Yokai
Nobuo Magome