阿部清子 Kiyoko Abe

「天地眼」"Tenchigen"

Regular Price
$1,742.00
Sale Price
$1,742.00
Regular Price
Sold Out
Unit Price
Translation missing: ja.general.accessibility.unit_price_separator 

Tax included. Shipping calculated at checkout.

パークホテル東京(汐留)にてアーティストルーム「龍」を製作した阿部清子の作品。

「天地眼」「天地源」
F6 (410×318mm)
大濱紙墨岩絵の具(ラピスラズリ)

「天地眼」について
人々の迷いを断ち、困難な道へ先導される不動明王は、右眼で天、左眼で地を睨み、当面の全てを見渡しているとされ、これを天地眼とこの作品は天地眼に見立て、煩悩を焼く炎をラピスラズリで描き、左眼は水晶玉で反転させました。青く浄化された心ニュートラルで静かな世界を映します。

商品コード :

作家情報

阿部清子 Kiyoko Abe

阿部清子略歴
1970年東京生まれ。画家 現代人の心模様をモチーフに、墨を使用した人物画を描く。 強さと儚さを持ち合わせた画家本人の雰囲気が直接表現に反映され、不安定さの中にも眼力のある女性像が大変高い評価を受けている。

Kiyoko Abe Biography
Born in Tokyo in 1970. She uses ink to create portraits based on the heart patterns of contemporary artists. The atmosphere of the artist herself, with her strength and fragility, is directly reflected in her expressions, and her image of a woman with a sharp eye despite her instability has been highly acclaimed. .

1996
臥龍櫻日本画大賞展 入選

2006年以降2016年まて毎年個展開催

2008
「多感のすすめ」(柴田悦子画廊/銀座)

2012
「霊性道場」(秋華洞/銀座)など

2012
菅楯彦大賞展入選(倉吉博物館/鳥取)

近年では16年 個展「丸腰上等」(羽黒洞/湯島)、17年 美人画づくし出版記念展(ギャラリーアートもりもと/銀座)など。19年には初画集が刊行。

2020
個展「阿部清子画集丸腰上等出版記念展 天上天下唯我独尊」(Gallery Suchi/日本橋)を開催



Dragon