ふるかはひでたか Hidetaka Furukawa

砂場 大もり Edo's oldest restaurant, Sunaba

Regular Price
$592.00
Sale Price
$592.00
Regular Price
Sold Out
Unit Price
translation missing: ja.general.accessibility.unit_price_separator 

Tax included. Shipping calculated at checkout.

 東京の前身たる江戸の町は、十八世紀すでに百万都市であった。そこで和食は現代のスタイルへ変化を遂げる。当時は旺盛な出版が町人文化を牽引した時代。当然、板本や錦絵からは、江戸の人々が楽しんだ食べ物や流行店が垣間見られる。彼らの食べた料理は、現代の僕らが楽しむ料理とどれだけ似ていてどれだけ懸け離れているのだろう。
 そんな江戸期に残された食べ物の文章や絵に誘われて、僕はその流れを汲むいまの料理を求め呑み歩く。その上で広重や国芳、三馬らに思いを馳せながらそれらを描くのだ。
 資料をお伴に味わえば、目の前のひと皿にさまざまな夢想が去来する。料理の背後にはどれだけの時間が積層していることか。江戸前の豊かな幸を原資に、都市の巨大化が促した活発な経済は、各地の特産品や多様な調味料も流通させていく。そんな町場で鮨や天ぷら、蕎麦や鰻などがまさに現代のスタイルを確立させていったのだ。毎日、食べられては生まれかわる料理たち。何世代もの職人が技をつないで味を伝え、移り変わっていく流行やひとりひとり料理人らのひらめきは、そこへどんな変容を加えてきたのだろう。
 それにしてもだ。文化の容れものたる景観より、食べればすぐ消えてしまうはずのお皿の上に伝統的な景色が受け継がれるのだから、やはり日本はユニークな面白い国である。

                            ふるかはひでたか

砂場 大もり "Japanese soba" in large portions.

制作年:2016

サイズ:15.54×24
キャンバスにアクリル、木製パネル

商品コード : 2020-11-141

作家情報

ふるかはひでたか Hidetaka Furukawa

1968年刈谷生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科壁画専攻修士課程修了。美術作家。ビジネス誌「医薬経済」の表紙絵を創刊から描く。平面、立体、文章など表現は幅広い。豊富な取材に基づく含意に富んだ平面では、和洋表現の混在と調和を模索する。

Hidetaka Furukawa always expresses himself using a wide variety of materials - implements, diaries, biology and music, without sticking to any particular style.  In recent years, he has expanded a series named "CULTIVATE" which portrays land as the subject.  Discovering the identity of the region from historical documents and fieldwork, and shining a spotlight on forgotten people and events, the series has become one of the pillars of his activity.  He has handled many conceptual three-dimensional works, but is also noted for works in two dimensions which freely manipulate Japanese and Western styles.

He has also painted the cover of the business magazine "Pharmaceutical Economy" since its first issue. He has a wide range of expression, including two-dimensional, three-dimensional, and written works. In his two-dimensional works, which are rich in connotations based on extensive interviews, he seeks a mixture and harmony of Japanese and Western expressions.

近年の展覧会

2018 本ノ来タ道/其処ニ這フ草 名古屋 アインソフディスパッチ
2019 江戸東京パースペクティブ 日本橋 三越本店アートスポット
2020 東京 Fleeting cityscape 銀座 三越銀座本店ギャラリー
2020 絵もしくは余白の仕事 岐阜 なうふ現代
2021 江戸東京訪ね歩き 日本橋 不忍画廊 など

 



江戸 - 東京 Edo-Tokyo
Hidetaka Furukawa